セルフコーチングでモチベーションを上げる!

コーチングでは、コーチとのコミュニケーションの中で自分の目標や方向性、そしてその目標に向かって何をするかを見出していきます。通常はコーチと1対1で話しながら進めていきますが、自分で自分にコーチングを行うこともできます。それが「セルフコーチング」です。

私は、メンターであるプロコーチから、「セルフコーチングで自分の仕事のことを整理していくと良い」というアドバイスをもらい、時々セルフコーチングをしています。

セルフコーチングとは

セルフコーチングとは、コーチングのスキルを使って自分自身にコーチングを行うことをいいます。クライアントに行うのと同じように、自分に対して質問をしながら目標(ゴール)を決め、そのために何をしていくかを決めて実践していきます。

コーチングのすばらしいところは、自分の目標が定まり、それに向けて努力しようとモチベーションが高まるところ。セルフコーチングでも、それを実現できます。

セルフコーチングのメリット<初心者編>

コーチングを勉強している人にとって、セルフコーチングには3つのメリットがあります

1.コーチングの練習ができる

セルフコーチングは誰にも迷惑をかけないので、思う存分練習ができます。私は、コーチングのテキストを開いて1つ1つ確認しながら、そのスキルを叩き込むようにして行っています。

2.自分の次の目標や行動が明確になる

セルフコーチングをすると、自分が次に何をすべきなのかが明確になります。コーチングの面白いところは、始める前に自分がぼんやり考えていた次の目標や行動と、コーチングによって決まった次の目標や行動が全く違う!ということが多々起こること。セルフコーチングでも同じで、自分でも驚くようなことが次の目標に決まることも多々あります。

3.モチベーションが上がる

コーチングでは、自分が「楽しみ」と思えることを目標にします。そのため自然とモチベーションが上がり、次に向けて頑張れるようになります。

コーチングのスキルがなくてもモチベーションを上げる方法

セルフコーチングはコーチングのスキルを使って行いますが、ではコーチングのスキルがない場合はどのようにしてモチベーションを上げると良いのでしょうか。ここで、簡単にできるモチベーションアップの方法をご紹介します。

1.自分の目標を書き出してみる

あなたはどのような目標を持っていますか?小さな目標でも、大きな目標でも、とにかく書き出してみてください。

2.目標達成に向けてできることを書き出してみる

目標を書き出したら、次はその目標に向けて何ができるかを考え、書き出してみてください。考えられることはすべて書き出すのがポイントです。

3.その中から、次の行動を選ぶ

目標達成に向けて何ができるかを書き出したら、その中から1つ選んでみてください。まずはそれから始めてみましょう。

まとめ

自分の今後の方向性を決めてモチベーションを上げるためのセルフコーチングについてご紹介しました。自分が楽しみだと感じる目標を見つければ、それを達成するためのモチベーションも上がります。
今後のことを考えたい時や行き詰まった時だけでなく、定期的にセルフコーチングをするのも良いそうです。ぜひ試してみてください。