目標達成・自己実現のために「コーチングで自分の殻を知る」

ウェブリックハウス代表の福田です。

今回のテーマは、「コーチングで自分の殻を知る」です。

私は、自分のことを人に話すのが好きではありません。以前は、たとえば「どうしてその仕事を選んだの?」「将来の目標は?」と聞かれても、本当のことを言いたくないので思ってもいないことを適当に話していました。しかし、会社を経営していると仕事のことや色々なことに対する考えを聞かれる機会が多いので、質問されることにも答えることにも慣れ、今は普通に話せるようになっています。仕事のことは。

しかし依然として、自分の目標、自分の気持ちなどはほとんど人に話したことがありません。悩み相談も、まずしません。ちょっとした困りごとは人に話しても、心底悩んでいることは絶対に話しませんし、何か目標を持っている時は、その目標が大きければ大きいほど人には話さず心の中で虎視眈々と狙っています。

そんな私が、なぜこうして会社のWEBサイトで堂々と自分のことを書いているのか。それは、「コーチが自分のことを明かさないと、クライアントも自分のことを話せない」と、コーチングの授業で学んだから。

コーチングの素晴らしさを伝えるために、殻を破ってみました。

目標達成・自己実現のために「コーチングで殻を知る」

では、あなたの殻は何でしょうか。

殻を破るというと、「人前に出るのが苦手な人が思い切って人前で何かを発表する」といったことがイメージされるのではないでしょうか。もちろんそれも殻の1つですが、人はそれぞれ色々な殻を持っています。

コーチングを受けていると、(殻として認識するかどうかは別として)自分の殻が色々見えてきます。今まで何かができていなかったのは自分のどんな殻が原因だったのか。目標達成・自己実現のために次の一歩を踏み出すにはどのような殻を破る必要があるのか。そういったことが整理されていきます。

ただし、殻はやみくもに破れば良いというものではありません。無理に破ることで、今後ずっと無理しなければならなくなる可能性もあるでしょう。殻は、自分が納得して、破りたいと思った時に破るのが正解。コーチと一緒に、自分がどうしたいのかをきちんと整理することが大切です。